PROCESS5 DESIGN




大阪を拠点に関西から全国まで対応する 店舗デザインと住宅設計、建築設計の一級建築士設計デザイン事務所のブログ
オフィシャルサイト
お問い合わせ先:
メールにて info@process5.com
電話にて 06-6536-6336
スタッフ・インターン募集中
会社概要
社名
(株)PROCESS5 DESIGN
一級建築士事務所

連絡先
〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-24 2F
tel:06-6536-6336
fax:06-6536-0660
mail:info@process5.com
hp:http://process5.com

会社理念
プロセスを大切に
プロセスファイブデザイン

大阪南堀江を拠点とする旅館店舗住宅建築の設計デザイン事務所。私たちはこの5つのプロセスを大切にデザインをさせていただいています。まずは「会話」をしましょう。お考えの「要望」・「ニーズ」・「ロケーション」をお聞かせください。きっとそこに新しい可能性が隠れているから。そしてあなたの「個性」と私たちの「個性」が出会い、永く愛してもらえる空間がカタチになります。すべて真っ白な状態から、ご一緒に。インテリアはもちろんのこと、テナント探し、企画段階から、お店づくりに必要なロゴ・販促ツールのデザインもトータルでお手伝いさせていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

代表
武田憲昭 武田憲昭 一級建築士

代表
吉澤生馬 吉澤生馬 インテリアデザイナー

スタッフ
藤原太一 藤原太一 デザイナー

坂井詩織 二級建築士

塩原絢 塩原絢 アシスタントデザイナー

田口怜央 田口怜央 二級建築士 アシスタントデザイナー

山田凌太郎 アシスタントデザイナー

中江美穂 アシスタントデザイナー

仕事の流れ
仕事の流れをご紹介

設計料
会社について・設計料


ブログアクセス数
access counter
today yesterday
ドット
主な業務
旅館・店舗の改装・新装・新築設計デザイン
マンション・住宅のリフォーム・リノベーション・新築設計デザイン
ロゴ・販促ツール・ウェブサイトのグラフィックデザイン
ドット
主な賞歴
ドット
関連サイト
ドット
メディア掲載
architecturephoto.net 2017年(日本)掲載
designboom 2016年(日本)掲載
dezeen 2016年(イギリス)掲載
IGNANT 2016年(ベルリン)掲載
DIVISARE 2016年(イタリア)掲載
TIMES SPACE 2011年(中国)掲載
Interior World 2011年(韓国)掲載
AN 2011年(イタリア)掲載
月刊商店建築2011年掲載
4szoba.hu(ハンガリー)掲載
archdaily 2011年(チリ)掲載
KAIAK.TWI 2011年(台湾)掲載
dezeen 2011年(イギリス)掲載
BAMBOO MEDIA 2011年(日本)掲載
婦人画報2010年掲載
婦人画報2010年掲載
TIME SPACE2010年(中国誌)掲載
関西テレビ放送よ〜いドン!2010年掲載
月刊商店建築2009年掲載
月刊商店建築2009年掲載
テレビ朝日秘湯ロマン2009年掲載
ドット
ブログランキング
ドット
カテゴリー
ドット
エントリー
ドット
リンク
ドット
その他
アートイベント「en」 5月13日開催
アートイベント「en」が堀江の「自由表現空間 シアターカフェ Nyan」で5月13日に開催するということで主催の金本さんがパンフレットを持ってきてくれました。

当日はウチダナツコさんの音楽と、TAEさんのダンス、金本さんのライブペインティングが行われるようです。
詳細はNyanのサイトに掲載されていますので、興味がある方はどうぞ

藤原くん 御菓子司 高砂堂
そのときにこんな差し入れいただいちゃいました。

御菓子司 高砂堂」の和三盆プリンです。

濃厚な味わいは絶品でした。
藤原君のポーズはたぶんほっぺた落ちたです。

藤原くん 御菓子司 高砂堂

恥ずかしがりやさんの藤原くんでした。


金本さん美味しい差し入れありがとうございます。
イベント成功することを願っています!

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬
続きを読む >>

| アート批評 | 23:25 | comments(0) | trackbacks(1) | process5 design official site |
イチハラヒロコ恋みくじチョコ
コンビニに行くと、最近はバレンタインデーブースが用意されています。
ちらっとみると、不思議なチョコが!
よく見ると、言葉アーティストのイチハラヒロコさんじゃないですか。

イチハラヒロコ恋みくじチョコ

これは「イチハラヒロコ恋みくじ」のはいったチョコで、バンダイから発売しています。

イチハラヒロコ恋みくじといえば、大阪松原市の布忍神社(ぬのせじんじゃ)にあり人気の恋みくじ。
それがチョコと一緒になってコンビニで売られていました。

イチハラヒロコ恋みくじチョコ

パッケージと中に入っている恋いみくじステッカーにユーモアのあるひと言が書かれています。
バレンタインデーブースに、彼のいない女子向け感がなんともたまらなくおもしろいです。

一番気に入ったのは
「どいつもこいつも妻子もち。」

一度コンビニで手にとってみてください。
アーティストが仕事として生きていける土台がここにあるななんてことも思いました。

PROCESS5 DESIGN
吉澤生馬


リンク
イチハラヒロコ恋みくじチョコ
布忍神社(ぬのせじんじゃ)


大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬
続きを読む >>

| アート批評 | 11:59 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
コム デ ギャルソン Six  横尾忠則「PINK GIRL」レセプション
コム デ ギャルソン Sixで開催されている横尾忠則さんの展覧会「PINK GIRL」のレセプションに行ってきました。


ギャルソンファンの人から横尾さんファンの人までかなり多くの方が訪れていました。
びっくりしたのが外国人の方が多いこと。
話は聞けなかったのですが、わざわざ見にこられたのかなと思いました。


入り口近くに横尾さん本人が。

本でしか見たことのなかった横尾さんの作品を、かなりたくさん見ることができて、大満足。
4月まで開催されていますので、みなさんも買い物次いでに行ってみてはいかがでしょうか。

PROCESS5 DESIGN
吉澤生馬

横尾忠則「PINK GIRL
2010年1月16日(土)〜2010年4月4日(日)
コム・デ・ギャルソン Six
大阪府大阪市南船場3-12-22 心斎橋フジビル2F・Map
TEL:06-6258-3315
時間:12:00〜19:00/定休日:月曜日

リンク
横尾忠則オフィシャルサイト

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬
続きを読む >>

| アート批評 | 16:21 | comments(2) | trackbacks(0) | process5 design official site |
御堂筋イルミネーション 100万個LED

12日にグローバルスタイルに寄った帰り、なんと御堂筋がすごいことに。
何よりもすごかったのが、御堂筋沿いのビルがこのイルミネーションに協力していること。
照明メーカーとビルオーナーが力を合わせることで実現したとのこと。
街がいっきに華やかになっていました。
たかじんさんが点灯式に出席していたようでしたが、残念ながらそちらは見られませんでした。

今回は橋本知事を中心に寄付を募ってできたイベント。
爆笑問題が1000万円、島田紳助が500万円の大口寄付から府民や地元企業の寄付合計1億6000万円が集まったようです。
大阪を盛り上げていきたいと思う多くの方々の協力によって完成される何か。
すばらしいことだと思います。

吉澤生馬

リンク
御堂筋イルミネーション

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 15:12 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
桑田卓郎展 | 小山登美夫ギャラリー京都
小山登美夫ギャラリー京都で新しい展覧会のオープニングレセプションに行ってきました。


今回展示されている作家さんは「桑田卓郎」さんといって岐阜県土岐市在住の陶磁器の作家さんです。
陶磁器とは思えないような発色の作品ばかり。
陶磁器というとおっさんくさい、よく分からないと思われる方が多いと思いますが、
この作家さんの作品は、そんなことぬきにして「かわいい!」って思えませんか。
伝統的な技法を用いながら、生活雑貨以上でありながらも、身近に感じられるこの作品にとても共感をいだきました。

またこの作家さん、1981年早生まれということで私とまったくの同期。
かなり話し込ませていただきました。
アートと建築との違い、お客様あっての作品であることなどなど同世代であるからこそ考えることなんだろうなと思えるキーワードが話の中で出てくることが興味深かったです。
私ももっと深く、そして分かりやすく考えてをまとめていかないとなと思える場でした。

まだまだ展覧会はつづきますので、京都へお越しの際はぜひ寄ってみてください。


つぼが埋まってるのですか?と作家さんにお聞きしたら、そうは考えて作ってませんでしたとのコメント。
こんな会話も展覧会あってのこと。
私たちのアイデアやデザインも会話の中で新たな価値や見方が生まれることを、他の作家さんとお会いしたことで再確認ができたかなと思います。

吉澤生馬

桑田卓郎展
TKG エディションズ 京都 | 2009年9月11日〜9月26日

小山登美夫ギャラリー 京都&TKG エディションズ 京都 | タカ・イシイギャラリー京都
開廊時間 火曜日〜土曜日 11時〜19時
所在地  京都府京都市下京区西側町483番地(西洞院通六条下ル)
電話番号 075-353-9992

リンク
桑田卓郎オフィシャルサイト

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 10:04 | comments(1) | trackbacks(0) | process5 design official site |
「I Am Making Art」展 | タカ・イシイギャラリー京都


もう夏も終わりですね。

夏の風物詩の一つ、スイカ。
スイカといったら、まん丸で、緑と黒のにょろにょろボーダーって感じですが、
それをほぼ立方体にしたアートが、ギャラリーに展示してありました。
アーティストはウィルフレード・プリエト&イグナシオ・ウリアルテ。
東京は8月29日までの開催で、同じアーティストの別の作品が展示されていたそうです。
他にも牛乳をこぼした作品や、コンセント延長コードを置いた作品など不思議な作品が多数あり、ちょっとした違和感を楽しむことのできる展覧会になっています。
今週土曜日まで京都で展示されていますので、興味がある方はぜひ行ってみてください。

吉澤生馬

ウィルフレード・プリエト&イグナシオ・ウリアルテ「I Am Making Art」展
タカ・イシイギャラリー京都 | 2009年7月31日〜9月5日

小山登美夫ギャラリー 京都 | タカ・イシイギャラリー京都
開廊時間 火曜日〜土曜日 11時〜19時
所在地  京都府京都市下京区西側町483番地(西洞院通六条下ル)
電話番号 075-353-9992

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
変化する壁

555 KUBIK_ extended version from urbanscreen on Vimeo.



建築家:O.M.Ungers
アーティスト:Urbanscreen
アートディレクション:Daniel Rossa

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
寺×写真
場所が変われば、同じものでもあっても違って見えることがあります。
今回行ってきたのは、お寺さんで開催された写真展。


寺にハスの花の写真。その横には本物の花も。

ご近所さんで写真が趣味のおじいさんがいらっしゃって、何度かご自宅で拝見させていただいていました。
今回お寺さんで写真展をすると教えていただいたので、行ってきました。

畳の上で裸足で写真を見ること自体珍しいのに、
かつお寺。
天気もよくて心地よく鑑賞することができました。

写真で写っている写真は、ハスの花。
こんなに透き通ったハスは、咲いている間の中でも、一瞬しかありません。
ずっと一つの花と向き合っていないとこの瞬間には出会えません。
そういった意味でも、大変力作を見せていただいたなと思います。

他にも風景写真ならではの時間との戦いが見られる写真があり、
とても感動しました。

吉澤生馬


大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 21:13 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
「小山登美夫ギャラリー 京都」 に行ってきました。
ご縁があってスタッフの方と知り合う機会があり、行ってきました「小山登美夫ギャラリー 京都


小山登美夫ギャラリー 京都の外観

小山登美夫さんは世界に名の知れたギャラリスト。
今や世界的アーティストとなった奈良美智さんや村上隆さんを世界に送り出したことで知られています。
著書もあり、「その絵、いくら?  現代アートの相場がわかる 」と「現代アートビジネス」を書かれています。

京都のギャラリーには「小山登美夫ギャラリー 京都」と「TKG エディションズ 京都」の二つのギャラリーが入っており、同時に二つの展覧会が開催されております。

行ったときは、写真家「サラ・ルーカス」と写真家「塚田 守」の作品が展示されておりました。
ひさびさに大きく焼かれた写真を見て気持ちが高揚し、帰り道にパシャパシャと写真を撮りながら帰ってきました。

現在は展示入れ替え中で、28日からは「トム・フリードマン 展」と「津田久美恵 展」が開催されます。

ここで紹介された作家は、無名でも、今後が期待される作家ばかりです。
過去の著名な作家の作品を見るのもいいですが、時代の先端の作家を見るのも元気がでます。

京都地下鉄5条駅から歩いてすぐですので、ぜひ一度行ってみてください。

吉澤生馬

小山登美夫ギャラリー 京都
開廊時間 火曜日〜土曜日 11時〜19時
所在地  京都府京都市下京区西側町483番地(西洞院通六条下ル)
電話番号 075-353-9992
地図   Google マップ

リンク
小山登美夫ギャラリー 京都
トム・フリードマン 展 プレリリース
津田久美恵 展 プレリリース
:著書「その絵、いくら?  現代アートの相場がわかる
:著書「現代アートビジネス

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 11:26 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
ブックカバーデザイン

Design by Ikuma Yoshizawa

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:吉澤生馬

| アート批評 | 21:49 | comments(3) | trackbacks(0) | process5 design official site |
| 1/5PAGES | >>