PROCESS5 DESIGN




大阪を拠点に関西から全国まで対応する 店舗デザインと住宅設計、建築設計の一級建築士設計デザイン事務所のブログ
オフィシャルサイト
お問い合わせ先:
メールにて info@process5.com
電話にて 06-6536-6336
スタッフ・インターン募集中
会社概要
社名
(株)PROCESS5 DESIGN
一級建築士事務所

連絡先
〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-24 2F
tel:06-6536-6336
fax:06-6536-0660
mail:info@process5.com
hp:http://process5.com

会社理念
プロセスを大切に
プロセスファイブデザイン

大阪南堀江を拠点とする旅館店舗住宅建築の設計デザイン事務所。私たちはこの5つのプロセスを大切にデザインをさせていただいています。まずは「会話」をしましょう。お考えの「要望」・「ニーズ」・「ロケーション」をお聞かせください。きっとそこに新しい可能性が隠れているから。そしてあなたの「個性」と私たちの「個性」が出会い、永く愛してもらえる空間がカタチになります。すべて真っ白な状態から、ご一緒に。インテリアはもちろんのこと、テナント探し、企画段階から、お店づくりに必要なロゴ・販促ツールのデザインもトータルでお手伝いさせていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

代表
武田憲昭武田憲昭 一級建築士

代表
吉澤生馬吉澤生馬 インテリアデザイナー

スタッフ
藤原太一藤原太一 デザイナー

坂井詩織 二級建築士

塩原絢塩原絢 アシスタントデザイナー

田口怜央田口怜央 二級建築士 アシスタントデザイナー

山田凌太郎山田凌太郎 アシスタントデザイナー

武澤美由紀武澤美由紀 アシスタントデザイナー

仕事の流れ
仕事の流れをご紹介

設計料
会社について・設計料


ブログアクセス数
access counter
today yesterday
主な業務
旅館・店舗の改装・新装・新築設計デザイン
マンション・住宅のリフォーム・リノベーション・新築設計デザイン
ロゴ・販促ツール・ウェブサイトのグラフィックデザイン
主な賞歴
ドット
関連サイト
メディア掲載
architecturephoto.net 2017年(日本)掲載
designboom 2016年(日本)掲載
dezeen 2016年(イギリス)掲載
IGNANT 2016年(ベルリン)掲載
DIVISARE 2016年(イタリア)掲載
TIMES SPACE 2011年(中国)掲載
Interior World 2011年(韓国)掲載
AN 2011年(イタリア)掲載
月刊商店建築2011年掲載
4szoba.hu(ハンガリー)掲載
archdaily 2011年(チリ)掲載
KAIAK.TWI 2011年(台湾)掲載
dezeen 2011年(イギリス)掲載
BAMBOO MEDIA 2011年(日本)掲載
婦人画報2010年掲載
婦人画報2010年掲載
TIME SPACE2010年(中国誌)掲載
関西テレビ放送よ〜いドン!2010年掲載
月刊商店建築2009年掲載
月刊商店建築2009年掲載
テレビ朝日秘湯ロマン2009年掲載
カテゴリー
エントリー
リンク
その他
LUCKY Open Factoryがヒルナンデスで紹介されました
弊社設計監理でインテリア、グラフィック、ウェブデザインなどをお手伝いさせて頂きました山梨県のLUCKY Open Factory(ラッキーオープンファクトリー)がTV番組「ヒルナンデス」で紹介されました。

LUCKY OPEN FACTORY
遠藤章造さん、坪倉由幸さん、中村アンさん、まことさん、富永美樹さんらが工場内を見学・体験してくださったようです。

ヒルナンデス

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)
公式サイト:http://lucky-factory.jp
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:PROCESS5 DESIGN
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
LUCKY Open Factoryをご紹介頂きました
弊社設計監理でお手伝いをさせて頂きました山梨県にありますLUCKY Open Factoryを
Retail Design Blogにてご紹介頂きました。
有り難うございます!!

LUCKY Open Factory
弊社のHPにも掲載していないお写真も掲載してくださいましたので、
是非ご覧になって下さい。

Retail Design Blog

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:PROCESS5 DESIGN
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 21:29 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
設計させて頂いた施設の点検へ来ています
弊社で設計監理をさせて頂きました山梨県甲府市にあるLUCKY Open Factoryの施設点検へ来ています。

LUCKY Open Factory
すばらしくいい天気!!
施設の屋上にて施工側の方と。



〒400-0864
山梨県甲府市湯田2-10-12
Tel 055-237-7272
E-mail info@lucky-factory.jp
URL http://www.lucky-factory.jp
Facebook http://www.facebook.com/jewelryopenfactory

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:武田憲昭
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 19:08 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
ラッキーちゃんが増えてる!!
昨日、今日は山梨県甲府市へ来ています。
手がけさせて頂いたLUCKY Open Factoryへ。

オープンして1ヶ月経ちますが、皆様がとても丁寧に扱ってくださっているのかとても奇麗な状態。
本当に嬉しい限りです。
そんな嬉しい想いを胸に施設内をまわっていると気になる事が一つ。

増えてる〜〜〜!
いっぱいおる〜〜〜!!

思わず声に出してしまいました。。

何が増えたかというとこの子です。
LUCKYちゃん
ラッキーちゃんいいます。
弊社でキャラクターデザインをさせて頂き誕生したこの子。
担当の駒形独特のセンスが全面的に出ているデザインです。

いろ〜んな表情のラッキーちゃんがいたるところに。
あこにもそこにも、あっ!むこうにも。

LUCKY Open Factoryではインテリアデザイン以外にも本当に沢山の部分のデザインをお任せ頂きました。
行ってみると色々と発見のある施設なので、皆様も是非足を運んでみてください。
ラッキーちゃんも待ってま〜す!!


LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)
4/13(土)オープン

〒400-0864
山梨県甲府市湯田2-10-12
Tel 055-237-7272
E-mail info@lucky-factory.jp
URL http://www.lucky-factory.jp
Facebook http://www.facebook.com/jewelryopenfactory

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:武田憲昭
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
LUCKY Open Factory 竣工写真と設計コンセプトのご紹介
先月、無事にオープンしました山梨県甲府市にあるLUCKY Open Factoryの竣工写真と設計コンセプトをご紹介致します。
弊社のホームページにもご紹介しておりますので是非ご覧ください!
ホームページでのご紹介はコチラ!→LUCKY Open Factory


LUCKY Open Factory
「エントランスホール」
写真右側の壁はジュエリーデザイナーによるデザイン画や過去にプレスで発表された資料で埋め尽くされています。
2階見学通路へ上がる階段には数万個のキュービックジルコニアを敷き詰めました。

LUCKY Open Factory
「社史コーナー」
会社の歴史と共にジュエリーのデザインに深く関わる金の価格を会社の歴史と合わせて表現しました。
金の価格変動に会社がどのように対応し柔軟に変化してきたかが一目瞭然でわかります。

LUCKY Open Factory
「4万個以上あるジュエリーの原型(金型)で埋め尽くされた壁面」
ジュエリーの原型(金型)はジュエリー製造を業とするこの会社の歴史であり、職人の努力の結晶であると感じたので、今まで倉庫に眠り実際の業務で使われているものを見えるカタチで表現しました。
圧倒的な情報量がこの会社の歴史を直感的に伝える壁になっています。
もしかするとあなたがお持ちのジュエリーの原型(金型)もあるかも!?

LUCKY Open Factory
「社史コーナーと原型(金型)による壁」

LUCKY Open Factory
「2階ホール」
サロン的な役割を持ち、多目的に利用されます。
写真正面の壁面収納には実際の業務で使用されているゴム型という素材を展示してあります。
職人がサインペンで無造作に書いたナンバリングなど、工場の臨場感を感じることができます。

LUCKY Open Factory
「工場見学通路」
壁面にいくつか孔を開け放ち、実際にジュエリーを製造している様子を見る事ができるのと同時に、
この場で作られた数々のジュエリーを展示したり、CADデータをもとに3Dプリンターで作られる原型(金型)の様子などを見る事ができます。

LUCKY Open Factory
「販売スペース」
ラッキー商会が取り扱うすべてのジュエリーを実際に見て買う事ができる場所です。
オーダーやリフォームなども行っており、自分だけのオリジナルジュエリーを作る事も可能な場所になっています。

LUCKY Open Factory
「WC」

LUCKY Open Factory
「会議室」
オフィス機能も持っているLUCKY Open Factory。
大切な商談を気持ちよく行える場所としました。



「設計コンセプト」
企業と地場産業の歴史を整理し体感するオープンファクトリー

古くから水晶の産地として日本の宝飾産業で大きな役割を担ってきた山梨県。
現在も日本のジュエリーの1/3を製造し、沢山の宝飾関係の企業で賑わっている。
今回のプロジェクトのクライアントもこの山梨県でジュエリーのデザインから製造までを一貫して行っている歴史あるジュエリーメーカーである。

クライアントからは一般の方々にジュエリーの製造過程を見てもらえるようにしたいと求められた。
そこで私たちは製造過程を見せるだけではなく、この企業の歴史を感じて頂くことと、実際の製造現場を娯楽的に楽しむだけでなく、もの作りをもっと身近に感じて頂く場所にする事を提案した。

ジュエリーの製造は大きくは、「デザイン」→「原型」→「ワックス」→「鋳造」→「仕上」の5つの工程に分かれている。この工程の中で私たちは非常に魅力的で貴重な素材を発見した。
デザイナーが描いた「数万枚のデザイン画」
職人が一つ一つ手作りで作り上げた「4万個以上あるジュエリーの原型(金型)」
量産に使用するシリコンで作られた「数万個のゴム型」
これら莫大な数の素材は普段は人目に触れる事のない場所に保管されていたが、企業の歴史を物語り、他に真似をすることのできないものである。

私たちはこれらを整理し各々の特徴を生かした見せ方を施した壁で空間を構成する計画とした。
具体的には、
「数万枚のデザイン画」は代表的なデザイン画を選びパネル化しドローイングウォールとして壁一面を埋め尽くした。
「4万個以上あるジュエリーの原型(金型)」はキャンディー棒のようなその形状を利用し、壁面に沢山の穴を空けそこに差し込むことで4万個の原型(金型)で埋め尽くされた壁面とした。
「数万個のゴム型」は書籍棚のような棚板を用意し、そこへ積み重ねて保管する壁面とした。
このように企業の歴史とジュエリーのトレンドを物語り、これからも増え続けるジュエリー製造に欠かせない素材の数々を用いて企業の歴史、ここで働いてきた作り手の歴史、数十年におけるジュエリーのトレンドをお客様に感じてもらえることを提案した。
またこれらを実際業務でも使用することで工場と見学通路の隔たりを曖昧にし、見学に来られたお客様と作り手との距離を縮めることを意図している。

長い時間の中で生み出されたジュエリー製造に欠かせないこれら素材は整理され、
新たな表現の仕方を施す事で職人の手の後が残り荒々しくも美しく輝き始める。
LUCKY Open Factoryと名付けられたこの施設はその名の通り、お客様と職人が同じ場所を共有し隔たりのないまさにOpenなFactoryとして、この企業が歩んできた歴史と地場産業である宝飾産業の歴史を体感することのできる場所となる。
この施設が企業のブランディングの一端を担うと共に、地場産業である宝飾産業の活性化に繋がると考えた。


(以下英訳)
“Open Factory”: where the history of local industry and enterprise is organized for visitors to experience

Yamanashi Prefecture has played a major role in the Japanese jewelry industry as a crystal production center through the ages.
These days, one third of Japanese jewelry is produced in Yamanashi Prefecture, which is bustling with many jewelry-related companies.
The client for this project is a jewelry manufacturer with a history of carrying out all aspects of jewelry manufacture, from design to production, in Yamanashi Prefecture.

Our client wanted to be able to show the general public the jewelry manufacturing process.
So, we suggested they showcase their corporate history in addition to the manufacturing process in a location that not only allows visitors to enjoy the actual manufacturing site, but lets them become more familiar with and feel closer to manufacturing.

The manufacture of jewelry can be broadly divided into five steps: “design” → “prototype” → “wax” → “casting” → “finish”. We found some very attractive and valuable materials within this process.
“Tens of thousands of designs” created by designers.
“More than 40,000 jewelry prototypes (molds)” individually handmade by craftsmen.
“Tens of thousands of rubber-type pieces” made of silicon to be used in mass production.
This vast collection of materials is usually kept hidden from the public; however these materials are valuable in showcasing corporate history and cannot be imitated by others.
We designed a space in which these materials could be organized and showcased effectively utilizing walls.
More specifically, we carefully selected exemplary designs from the “tens of thousands of designs”, created panels, and filled a whole wall as a drawing wall.
We created candy bar-shaped holes in a wall in which to insert and showcase the “more than 40,000 jewelry prototypes (molds)”.
We prepared a wall where “tens of thousands of rubber-type pieces” are stacked on bookshelf-like shelves.
We proposed that by telling the corporate history and trends in jewelry utilizing many materials that will continue to be indispensable in jewelry manufacturing in the future, visitors would be able to closely feel the corporate history, the history of the manufacturers who have worked here, and the trends in jewelry over the decades.

The actual use of these materials in manufacturing operations blurs the gap between an actual working plant and a visitor’s tour route and is intended to narrow the distance between the manufacturer and visitors.
By organizing these materials, produced over a long period of time, which are indispensable in jewelry manufacturing and exhibiting them in a new manner, they will begin to shine strongly and beautifully even after having left the hands of the craftsmen.
This facility, as the “LUCKY Open Factory” name suggests, is an open factory where craftsmen and visitors share the same location and where visitors can experience the history of the local jewelry industry and jewelry companies.
As well as playing a role in corporate branding, we believed this facility would lead to the revitalization of the local jewelry industry.




LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)
4/13(土)オープン

〒400-0864
山梨県甲府市湯田2-10-12
Tel 055-237-7272
E-mail info@lucky-factory.jp
URL http://www.lucky-factory.jp
Facebook http://www.facebook.com/jewelryopenfactory

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:PROCESS5 DESIGN
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 12:32 | comments(1) | trackbacks(0) | process5 design official site |
LUCKY Open Factory ジュエリーづくり体験レポート!
本日正式オープンしました LUCKY Open Factory。
初日からたくさんの方々に来場いただいております!

工場見学の中にあるジュエリーづくり体験に、私も参加させていただきました。
スタッフの方に丁寧に説明をしていただきながらペンダントを作りました。

体験はこちらのコーナーで。
ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり

まず、型の中にワックスを注入し、固めたものを取り出します。

ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり

そうするとこのように、ペンダントトップの形のワックスが出来ます。
そしてこの形になったワックスを、ハンダゴテで一本の棒に取付けます。

ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり

これがワックスツリーと呼ばれるもので、鋳造の型を作るためのものです。
(右下のものが私が取付けたものです。)
このようにたくさんのワックスをまとめることで一回の鋳造で量産が出来るようになります。
これがなかなか難しく、職人さんが作られているように奇麗に整列させて取付けるのは至難の技だと実感できます。

そして最後に、鋳造後のペンダントトップを研磨して、
12種類の石の中から好きなものを選んで石留めをして、完成!
私はアメジストを選びました。

ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり

お隣では今回のプロジェクトの施工チームも体験に夢中になっていました。笑
ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり

職人さん二人もご満悦。
ラッキーオープンファクトリー 体験 ジュエリーづくり


今回のプロジェクトで、作業工程を何度か教えていただいただいてましたし、工程説明プレートを作らせていただいたりもしたので、ジュエリーを作る工程は理解していると思っていましたが、実際に自分で体験してみると、なるほど!こうやってジュエリーが出来るのか、とはじめて実感出来るものがありました。

石留めも、今回は4本の爪で固定されているものでしたが、実際に売られている商品でものすごく細かいダイヤがたくさん詰められているものもあり、作業の細かさを想像すると、めまいがしてきます。


ジュエリーづくり体験、楽しいので来館された方はぜひ体験してみて下さい。
良い思い出になりますよ!


大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:駒形真澄
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 01:02 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
LUCKY Open Factory 本日プレオープン
2013年4月12日
LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)が4/13(土)のオープンを明日にひかえ、
本日プレオープンしました!

朝から沢山の方々がいらしてくださっています。
そしてTVの生放送も!
LUCKY Open Factory
緊張しながら一生懸命インタビューを受ける店長さんがとても素敵でした!

そして今回の施工メンバー達集合
LUCKY Open Factory
弊社の担当者駒形も一緒に。
なかなか集まって写真なんてことはないので貴重な写真。

LUCKY Open Factory
ジュエリー製作工場の見学通路では実際のジュエリー製作が体験できます。
駒形もご機嫌にジュエリー製作体験。
そして、ちゃっかり自分で製作したジュエリーを首に今かけています(笑)

今朝の新聞広告にも掲載され、明日正式オープンのLUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)。
沢山の方々にもの作りをもっと身近に感じて頂ける素敵な場所になりました。

ジュエリーの街「甲府」で是非ジュリー工場見学を楽しまれてはいかがでしょうか?

プレオープンで賑わっているLUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)からでした。



LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)
4/13(土)オープン

〒400-0864
山梨県甲府市湯田2-10-12
Tel 055-237-7272
E-mail info@lucky-factory.jp
URL http://www.lucky-factory.jp
Facebook http://www.facebook.com/jewelryopenfactory

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO、 株式会社ティグラ、菱熱工業株式会社、有限会社和光電気、ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:武田憲昭
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
LUCKY Open Factory オープン間近
弊社で昨年の3月から進めておりましたブログタイトル「Lプロジェクト」ですが、
クライアント様から発表の了承を頂きましたのでご紹介させて頂きます。
思えば丸1年、山梨に通い続けやっとカタチになりました。
色々と途中ありましたが、どうあがいてもオープンまであと一週間を切りました。
また明日の晩から山梨に乗り込みます。


LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)

ジュエリーの製造工場を一般の方々も見学ができるよう解放されます。
僕たちもはじめてその製造工程を見させて頂いた時、とても面白く感じました。
その面白さを感じて頂くにはどうすれば良いかをこの1年知恵を出し合いインテリアのみならず、
すべてのグラフィック、販促物、最後はテレビCMまでデザインさせて頂きました。
オープンは4/13(土)です。
皆様方、気候もよいので是非山梨へ!

LUCKY Open Factory
エントランスホールイメージパース
「原型」といういわゆるジュエリーの金型なのですが、ヒアリングをするとそれらが4万個以上存在しました。
長い歴史の中で一つ一つ作られた原型は職人の汗の結晶であり、企業の歴史そのもの。
僕たちはこれらで壁面を埋め尽くす事を提案しました。
これらの原型は実際に使用される為、情報整理がそのままデザインになる提案になっています。

LUCKY Open Factory
実際に4万個の原型をディスプレイしている様子。

LUCKY Open Factory
有孔ボードという建築資材の裏側にウレタンを挟み込み差し込めるよう提案しました。
原型にはキャンディーの棒のような棒がついているので、その形状を利用したこの企業でしかできないディスプレイの提案になっています。


LUCKY Open Factory
見学通路イメージパース
通路にはいくつか開口部があけられており、そこから覗き込むようにジュリー製造の順番に作業を見る事ができます。
また、いくつかの開口部はディスプレイになっており、これまでこの場所で作られたジュエリーが展示されます。

LUCKY Open Factory
ジュエリーが展示されている様子。


LUCKY Open Factory
実際にジュエリーを販売するショップも併設され、ここで製造されるジュエリーすべてを購入する事ができます。
また、ブライダルのお客様の相談やオーダーメイドのお客様がゆっくりと過ごす事ができます。


その他にも見応えたっぷりな場所を沢山ご用意してあります。
すべて面白さ楽しさがあるのですが、ただ面白いだけではなくすべてはクライアント様の企業で製造されたものや
実際に使用している道具、またその歴史を表現してあります。


あと一週間を切りました。
スタッフの方も大忙しで僕たちとのやり取りにおつきあいくださっています。
本当に感謝の言葉しかでません。

また竣工写真やコンセプト等がまとまりましたらご紹介したいと思います。
まずはベスト以上の状態でのオープンを!


LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー)
4/13(土)オープン

〒400-0864
山梨県甲府市湯田2-10-12
Tel 055-237-7272
E-mail info@lucky-factory.jp
URL http://www.lucky-factory.jp
FaceBook http://www.facebook.com/jewelryopenfactory

計画概要
計画名称:LUCKY Open Factory (ラッキーオープンファクトリー) 
竣工日:2013年3月末日
オープン日:2013年4月13日
主要用途:見学施設・オフィス・工場 | 内装 改装
計画場所:山梨県甲府市湯田2-10-12
設計監理:株式会社PROCESS5 DESIGN
グラフィックデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
販促物デザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
ディスプレイデザイン:株式会社PROCESS5 DESIGN
施工管理:株式会社HUG TOKYO
株式会社ティグラ 菱熱工業株式会社 有限会社和光電気 ニッセー防災株式会社

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:武田憲昭
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 22:25 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
Lプロジェクト大詰め
先ほど現地を離れ、現在帰りの電車で仕事をしながらブログを書いています。

山梨県で進めているLプロジェクトも大詰めを迎えています。
4月中旬のオープンなので、クライアント様の会社の皆様も準備と私たちとの打ち合わせで大忙しです。
業務がありながらの準備ですので大変かと思いますが、もうしばらくおつきあいくださいませ。

私たちはというと仮の引き渡しを終え、グラフィックデザインの最終段階。
同時にまだ施工を行えていない箇所のチェックと次回施工業者さんがいらしてくださった際にご相談をしようと
思うところをピックアップしています。
そんなこんなで施設内をウロウロと慌ただしくさせて頂いている訳ですが、
関西より早く開花している桜を満喫できたりします。

Lプロジェクト
外部のコーキング作業をなさっている職人さんも桜を満喫??
そんな訳ないですね(汗)
本当に色々と無理ばかりお願いをしています。
有り難うございます。
にしても桜が奇麗。

Lプロジェクト
屋上の防水工事も完了しました。
見た目がよくても雨が入る、構造的に無理な改修をしてしまう等、たまに見かけたりしますが、
建物を今後も長くお使い頂けるようメンテナンスに関係する工事もいくつか行いました。
大阪は雨だと聞いていたのですが、こちら山梨県はすごくいい天気!!

大詰めを迎えているLプロジェクト。
思えば構想も含めると丸1年のおつきあいになりました。
最後まで気を抜かずにいいカタチでオープンを迎えていただけるようもう一踏ん張りします。




大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:武田憲昭
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 18:17 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
梅と桜
打ち合わせへ山梨へ行ってきました。
移動中の風景シリーズ。今回は桜と梅が見られました。

今年はひと足早く桜が開花したため梅と桜の花が同時に満開になっていました!

山梨 梅 桜

これはかなり異例だということで、
タクシーの運転手さんが少し遠回りをして満開の桜が見えるルートを走ってくれました。
「見てごらんなさい。奇麗でしょう」と自慢げに。笑

施設の前の桜も奇麗に咲いていました。
山梨 桜

四季を感じられる施設。すてきですね。


一方、昨日引き渡しを終えた現場の方は、オープンへ向けて施設内の引っ越し作業を社員の皆様でされていました。
その横で補修箇所のチェックやオープンまでの準備で施設をうろうろさせてもらいました。

スタッフの方と話をしていると、武田さんが真剣な顔でメジャーを取り出し、
天へ向けて延ばしだし、、

山梨 デザイン 設計 現場

えい!と樋をつつきはじめました。。

山梨 デザイン 設計 現場

中がどうなっているか、手の届かない所を確認。
メジャー使いが半端ないです!
と、そんな一面に感心してしまった駒形でした。。

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:駒形真澄
続きを読む >>

| LUCKY Open Factory | 山梨 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |
| 1/3PAGES | >>