PROCESS5 DESIGN




大阪を拠点に関西から全国まで対応する 店舗デザインと住宅設計、建築設計の一級建築士設計デザイン事務所のブログ
オフィシャルサイト
お問い合わせ先:
メールにて info@process5.com
電話にて 06-6536-6336
スタッフ・インターン募集中
会社概要
社名
(株)PROCESS5 DESIGN
一級建築士事務所

連絡先
〒550-0015
大阪市西区南堀江2-9-24 2F
tel:06-6536-6336
fax:06-6536-0660
mail:info@process5.com
hp:http://process5.com

会社理念
プロセスを大切に
プロセスファイブデザイン

大阪南堀江を拠点とする旅館店舗住宅建築の設計デザイン事務所。私たちはこの5つのプロセスを大切にデザインをさせていただいています。まずは「会話」をしましょう。お考えの「要望」・「ニーズ」・「ロケーション」をお聞かせください。きっとそこに新しい可能性が隠れているから。そしてあなたの「個性」と私たちの「個性」が出会い、永く愛してもらえる空間がカタチになります。すべて真っ白な状態から、ご一緒に。インテリアはもちろんのこと、テナント探し、企画段階から、お店づくりに必要なロゴ・販促ツールのデザインもトータルでお手伝いさせていただいております。 お気軽にお問い合わせください。

代表
武田憲昭武田憲昭 一級建築士

代表
吉澤生馬吉澤生馬 インテリアデザイナー

スタッフ
坂井詩織 二級建築士

塩原絢塩原絢 アシスタントデザイナー

山田凌太郎山田凌太郎 アシスタントデザイナー

武澤美由紀武澤美由紀 アシスタントデザイナー

仕事の流れ
仕事の流れをご紹介

設計料
会社について・設計料


ブログアクセス数
access counter
today yesterday
主な業務
旅館・店舗の改装・新装・新築設計デザイン
マンション・住宅のリフォーム・リノベーション・新築設計デザイン
ロゴ・販促ツール・ウェブサイトのグラフィックデザイン
主な賞歴
2018年 日本建築家協会優秀建築選100選
2018年 K DESIGN AWARD受賞
2017年 K DESIGN AWARD受賞
2014年DFAA受賞
2014年NSD受賞
2013年JCD賞BEST100賞
2011年JCD賞BEST100賞
2010年コンクール部門賞
2009年コンテスト優秀賞
2008年実施設計競技1等
2007年ビエンナーレ入選
2007年コンペティション入選
2006年コンテスト佳作
2006年コンペティション入選
2005年実施設計競技2等
ドット
関連サイト
メディア掲載
architecturephoto.net 2017年(日本)掲載
designboom 2016年(日本)掲載
dezeen 2016年(イギリス)掲載
IGNANT 2016年(ベルリン)掲載
DIVISARE 2016年(イタリア)掲載
TIMES SPACE 2011年(中国)掲載
Interior World 2011年(韓国)掲載
AN 2011年(イタリア)掲載
月刊商店建築2011年掲載
4szoba.hu(ハンガリー)掲載
archdaily 2011年(チリ)掲載
KAIAK.TWI 2011年(台湾)掲載
dezeen 2011年(イギリス)掲載
BAMBOO MEDIA 2011年(日本)掲載
婦人画報2010年掲載
婦人画報2010年掲載
TIME SPACE2010年(中国誌)掲載
関西テレビ放送よ〜いドン!2010年掲載
月刊商店建築2009年掲載
月刊商店建築2009年掲載
テレビ朝日秘湯ロマン2009年掲載
カテゴリー
エントリー
リンク
その他
<< 宮古島の住宅 プレカット部材をコンテナに積み込みました | main | 宮古島の住宅は建て方が完了しました >>
HOTEL 3O'CLOCK TENNOJI
弊社設計監理でリニューアルオープンしました天王寺のてんしば横にあるHOTEL 3O'CLOCK TENNOJIの竣工写真をご紹介いたします。

3OCLOCK
てんしばの北側すぐに立地しています。
宿泊の方だけでなく、てんしばに遊びに来た方にも解放できるようオープンなホテルを提案しました。

3OCLOCK
外観夜景

3OCLOCK
エントランスホールには岡山のデニム生地で作ったソファーを配置しました。

3OCLOCK
私たちは1室4人対応のお部屋をデザインしました。

3OCLOCK

3OCLOCK

各部のサインもデザインさせていただきました。




コンセプト

「公園へ解放し関係するホテル 」

公園に隣接するホテルのあり方をについて模索したプロジェクトである。

計画場所である天王寺公園はあまり開けた公園ではなく、そのためホテルも公園との関係に消極的姿勢であった。
しかしこの敷地周辺は、数年前に再開発され、明るく、人が沢山集い行き来する環境に生まれ変わり、
私たちは新しくなったこの地域で、ホテルのあり方と観光都市大阪の現在と今後を見据えたリノベーション計画を進めることとなった。
私たちは元々ホテルが公園に対してクローズであった関係性を、
より積極的に外部に対してオープンにし、宿泊客だけではなく公園を集い行き来する人たちも楽しめる場所にすることを提案したいと考えた。
ホテルが公園に溶け込み、公のパブリックスペースである公園と同じようにホテルを利用してもらうイメージである。
そうすることでメインターゲットである若い世代の方々がホテルに居ながらも大阪の人と交わり、人を通しての大阪の良さを感じていただけるのではないかと考えた。

ホテルの顔であるフロントはカフェカウンターのようにデザインし、実際にコーヒーや焼き菓子の提供が行われるカジュアルな場所として計画した。
この場所の開口部は折れ戸により公園へ向けて全面開放され、行き来する人々や付近にお住いの方の憩いの場となることを意図した。

ホテルのあり方は変化していっていると感じる。
もちろんそれぞれに特化した役割を持ちながらそれらは存在するわけだが、
特別でプライベートな場所だったホテルはどんどん街に開かれ、人々に解放されていっている。
同時に求められる宿泊体験も変化し、プライベート感のある従来の体験から、街を楽しみ・人々との交流を楽しむような
社交的な体験が今までにホテルに求められていなかったコトとして求められている。
3 O’clockはこの変化をどのように計画に落とし込んでいくかを考えるきっかけとなったプロジェクトである。




“A hotel opened onto its connecting park”

This project explores the way a hotel can be when it adjoins onto a park.

Tennoji Park, the location for this work, has previously been a closed-off park, indifferent to the existence of the adjoined hotel of this project.
However, several years ago this site’s surrounding area was redeveloped and in turn reborn as a brighter environment with a greater presence of people, gathering together in the park or just passing through.
It was decided for this newly developed area that we would proceed with a renovation design that focuses on both the idea of what a hotel should be and what the present and future hold for this city of tourism, Osaka.

We proposed a design that renewed the relationship of the hotel with the once closed-off park into something more open and positive, and that made it a place able to be enjoyed not just by the guests but also the people that gather in and pass through the park.
Our vision is for the hotel to blend together with the park and, similar to the park, have it be used more like a public space.
Accordingly, with this concept we imagined the main target of the hotel, the younger generations, would be able to stay there while also interacting more with the people of Osaka and in turn get to know the merits of this city.

The front of the hotel, or its face, was designed as a casual place crafted in the image of a café counter where coffee and baked goods are available.
The main opening features folding doors that fully open up to look out onto the park, and it was intended to be a place where people passing by and even locals to the area can stop by to take a rest.

We feel that the idea of what a hotel should be is changing.
Of course each hotel exists with its own unique role, but the conventionally specialized and private space of hotels is now evolving rapidly to be something more opened up onto the town and that allows for more freedom.
At the same time, the experience guests desire is changing. Rather than the traditional private experience, there’s a shift towards a more social experience that lays importance on enjoying the city and interacting with its people – something that wasn’t expected of hotels in the past.
3 O’clock is a project that has given us the opportunity to think about how this change in the concept of what a hotel is can be applied to design.


竣工日:2018年6月
主用途:ホテル
所在地:大阪市天王寺区茶臼山町4−14
施工面積:部分改修
設計監理:プロセスファイブデザイン
写真撮影:YFT 山田 圭司郎
リンク :HOTEL 3O'CLOCK TENNOJI

大阪を拠点に関西から全国まで対応する
店舗デザインと住宅設計、建築の設計デザイン事務所
PROCESS5 DESIGN
投稿者:PROCESS5 DESIGN
プロセスファイブデザイン



会話 要望 ニーズ ロケーション 個性



私たちはこの5つのプロセスを大切にデザインをさせていただいています。

まずは「会話」をしましょう。

お考えの「要望」・「ニーズ」・「ロケーション」をお聞かせください。

きっとそこに新しい可能性が隠れているから。

そしてあなたの「個性」と私たちの「個性」が出会い、永く愛してもらえる空間がカタチになります。

すべて真っ白な状態から、ご一緒に。



- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -



大阪南堀江を拠点とする店舗住宅旅館建築の設計デザイン事務所

PROCESS5 DESIGN 一級建築士事務所



代表 武田憲昭 一級建築士 

代表 吉澤生馬 インテリアデザイナー

   藤原太一 デザイナー  

   田中貴浩 二級建築士

   坂井詩織 デザイナー・プレス

550-0015

大阪市西区南堀江2丁目9-24-2F

TEL 06-6536-6336

FAX 06-6536-0660

MAIL info@process5.com

HP http://process5.com

BLOG http://blog.process5.com

| PROCESS5最新情報 | 12:08 | comments(0) | trackbacks(0) | process5 design official site |

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog.process5.com/trackback/932933
トラックバック
| | |